ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
  
投稿者 : admin 投稿日時: 2011-09-10 00:00:00 (150 ヒット)

XOOPS Cubeの最新verは2.2.0だった為、ダウンロード後インストールした物の何故か時間表示がされずにSQLに格納されていたような文字列がそのまま表示されてしまう現象に陥る。

インストール直後は全く問題なく、2011年9月10日と表示されるのにモジュールを入れたりテーマを変えたりした途端に、英数字に変わってしまう。

日時を知らなければならない事も無いので、このまま運用しようかと思っていた所、まだ序盤の躓きな為いくつかのパターンを実践する事にしました。

データベースを削除の後、2.2alpha1のインストール
データベースを削除の後、2.1.8aのインストール

この2パターンを行って、それでも解消できないのであれば2.2のままで時間表示不具合のままで運用するつもりでしたが、2.1.8aインストールにてこの問題が解決に向かった為、会報にて告知するGoサインを出す事ができました。


投稿者 : admin 投稿日時: 2011-09-07 14:00:00 (150 ヒット)

pukiwiki plus!にて構築されていたサイトを会発足4周年を迎えて一新するべく、システム自体も大幅に変更。

まず、ロリポップサーバーのweb上の管理画面において「簡単インストール」の中にあったWordPressを選択。
WordPressにて新サイト構築を試みるも、会員専用ページの構築やその他バラエティに富んだモジュールを見つけられなかった為に断念。

CMSとしては有名なxoopsが頭をよぎるが、xoopsは要mySQLの為断念。

しかし、よく考えて見るとWordPressもmySQL使用している事に気づきxoopsでも構築可能ではないか?と調べていくうちに、なんと公式サイトにてインストール方法等の指南ページがある程だった為にxoopsにて構築していく事にしました。


« 1 2 (3)
このページの先頭へ